スタッフブログ
Staff Blog

私が真備町へボランティアに行って感じた事

先の大雨洪水被害、土砂災害で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

先日、被災地である「真備町」のとあるお宅へボランティアの復旧作業に行ってきました。

トラックで現場へ向かうと、そこはまだ災害の爪あとが色濃く残っていました。

 

警察・消防による物々しい検問。

中に入ると辺り一面はまだまだ水が残っている状態。
見渡す限り、泥色に染まる町並み。

もう乗れないであろう車があちこちに。

 

 

そして、水没して使えなくなった家財がお家の前に積み上げられていました。

 

そこにはニュースなどで流れる報道だけでは決して感じることのできない、リアルな姿がありました。

普段通る町並みの変わり果てた姿に、「これほどか…」と正直かなり堪えました…

ですが、そんな中、地域の皆様の多くは既にお家に戻り、懸命に復旧作業をされていました。

猛暑に汗を流しながら、ご近所さんと助け合いながら、必死で取り組む姿に普段の現代社会にはない「熱いもの」を感じました。

そんな姿を見て、私たちも(途中熱中症になりかけながら)頑張って作業しました。
幸い水も出るようになり(飲めませんが)、片付け・清掃作業は順調に進みました。

(↓実体験から作業に必要な物のリストを作りました。これからお手伝いに行かれる方は参考にしてください)

URL ボランティアで必要なものリスト

 

作業が終わって、ご主人さんの
「今日は本当にありがとう。なんも無くなってしまったけど、笑顔で頑張るしかないけぇな」
の一言に心を打たれました。

 

私たちも同じ倉敷市に住む人間として、少しでも力になれればと思います。
住まいの事でお困りの際には、何でもご相談ください! 

三協住宅サービス 中塚

お家のレスキュー

「トイレが詰まった」「雨漏りしてきた」
「障子が破れた」など、
どこに頼めばいいかわからない…
そんな“お家の困りごと”を今すぐ解決!

more view

お家の無料診断

屋根や外壁、お風呂やキッチンなど
相談・見積もり・現地調査 全て無料で
安心・納得いただける住まいの診断。
まずはお気軽にご相談を!

more view