スタッフブログ
Staff Blog

トラブルの多い困った建具さん達を紹介します!

 

最近よく問い合わせいただくなぁという内容があります。
先日も3人のお客様から同時に問い合わせを受けた場所。

 

それは「建具(ドア)の調子が悪い」

ふと思い返せば、水トラブルの次に修理している気がします。

水漏れと違って、なんとなく使えてしまうので、「まあいいか」でそのまま使っている方も多く
お宅にお邪魔した際に「ちょっと見て」と言われることが多いですね~。

皆様のお家の建具にも1つや2つ思い当たる節がありませんか?

 

■ドアレバーの交換

 

ドアレバーは症状としてはレバーが効かなくなることが多いですね。
可動部なのでしかたありませんが、故障は多いです。

閉じた衝撃や、小さな子供さんがぶら下がったり、負担が大きいですものね。

 

先日もレバーを外して分解したら

こんな感じで中の軸の金属パーツが割れていました。

こうなるとレバーユニットの交換をするようになります。

なるべく前の取付跡が出ないように、すこし大き目のものを選ぶようにしています。

費用は約1.5万円~2万円となります。

 

 

■引き戸の戸車の交換

引き戸の滑りが悪くなった、コマが回らなくなったという症状も非常に多いですね。

原因は、人毛やペットの毛が絡みついていることが多いです。
あとコマの樹脂カバーが劣化して割れている、というのもあります。

コマが回っているかどうかは、レールを見るとすぐにわかります。

レール表面が大きく削れていると、コマが回っていない証拠ですのでチェックしてみてください。

修理する場合は戸車の交換とレールの交換になります。
(毛が原因の場合は取り除けば動く場合もあります。)

 

 

簡単な戸車の場合はサイズを測って同じものを購入し、DIYでできる場合もありますが、
メーカー製建具の場合は、専用の戸車ユニットでないと使えない場合もあるので注意してください。

レールもあまりに削れていると交換になります。

費用は両方で約1万~1.5万円です。

 

 

■障子・襖の建て付け

和室の障子や襖が開きにくくなった、という声も多いですね。

これは、建具本体、枠ともに木でできているので、
年数が経つと水分を含んだり、家が伸び縮みする関係で、当然建付けが変わってきます。

修理は、建具大工さんに調整してもらうようになります。

カンナやノミで絶妙に調整してくれます。
和室の建具は本来そうやってメンテナンスする必要があります。
できれば1年に一度、お宅の和室建具を調整するのがおすすめですよ!

あくまで簡易的に滑りをよくする場合は、ろうそくのロウを敷居に塗ると
軽い力で開くようになりますが、あくまで応急処置です。

 

■ドアクローザー交換


玄関のドアを閉める際に「バタッ」や「ガタン」という大きな音や異音がするときは
ドアクローザーの調子が悪いことが多いです。

 

ドアクローザーというのは油圧でドアが閉まる速度を調整する部品なのですが、
ここにトラブルがあると、ドアの閉まりに異常がでます。一度チェックしてみてください。

・アームのゆるみやアームの折れ
・本体ユニットから油が漏れている

 

この場合はクローザーユニットの交換となります。

クローザーの交換は、取り付ける相手がアルミの為、自由に取付ができません。
取付可否は必ず下見をさせていただいてからの判断となります。

費用は約2.5~3万円です。

速度調整だけで直る場合もありますので、まずは気軽にご相談ください!

 

■まとめ

建具は、よく触る部分であり、調子が悪いとイラッ!とする部分です。
だましだまし使いながら小さなストレスを毎日積み重ねるよりは
しっかり直して気持ちよく過ごすほうがいいですよ!

 

ここに挙げた以外の症状も対応いたしますので、なんでもご相談ください!

三協住宅サービス 中塚

お家のレスキュー

「トイレが詰まった」「雨漏りしてきた」
「障子が破れた」など、
どこに頼めばいいかわからない…
そんな“お家の困りごと”を今すぐ解決!

more view

お家の無料診断

屋根や外壁、お風呂やキッチンなど
相談・見積もり・現地調査 全て無料で
安心・納得いただける住まいの診断。
まずはお気軽にご相談を!

more view