新たな補助制度スタートしました

「住宅の断熱性能向上のための先進的設備導入促進事業等」

【経済産業省・環境省】(予算額:1,000億円)
一定の基準を満たす断熱改修工事に対して内容に応じて補助率1/2相当等。
1戸あたり最大200万円を交付。

「こどもエコすまい支援事業」

【国土交通省】(予算額:1,500億円(新築住宅に係る分を含む))
新築の場合:高い省エネ性能(ZEHレベル)を有する新築住宅の取得、
子育て世代、若者夫婦世帯を対象に1戸あたり100万円を交付。

リフォームの場合:住宅の窓、壁等に対する一定の断熱改修や
一定のエコ住宅設備の設置等省エネリフォームを行う場合、
内容に応じた定額を補助 原則最大30万円を交付。

※補助金は工事事業者の申請により、事業者に交付され、
その後、住宅所有者に還元されます。

対象商品等、詳細は改めてご案内いたします。

環境省 報道発表資料はこちら→